看護師の勤務

看護師のはたらき先といえば、病院という想像がオーソドックスでしょう。

ですが、看護師の資格を活かせる職場は、病院だけでなくさまざまとあります。

保健所では、保健師と連携し、地域の住民の健康上のいろんなサポートをするのも看護師の役割です。

また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。

看護師がうまく転職するためには、将来のことを考慮して早めに行動を起こすことが大切です。

さらに、何を重点的に考えるのかを決めておいた方が成功しやすいでしょう。

未来の自分の姿を明確に思い描いて、その希望に合った転職先の情報をちょっとずつ集めて下さい。

年収はもちろん、職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件も考慮しておきましよう。

看護師の勤務の形態は、他の職業にくらべて特殊である上に職場によっても変わります。

体制は一般的に、勤務が2交代、あるいは、3交代のシフト制になっている場合が多いでしょうね。

2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、かなり3交代制の病院が多いですね。

ただ、休日が多いのは2交代制ですから、2交代制の方が人気があるのです。

続きはこちら>>>>>医療事務学校